世界のカタルーニャセンター
−在外カタルーニャ共同体−

現在、世界中の国々に、128のカタルーニャセンターがあり、その会員数は2万人にのぼります。最も歴史のあるセンターは19世紀にキューバとアルゼンチンに設立されたセンターで、その主な目的は、それぞれの地域に暮らすカタルーニャ人の支援でした。

世界各地に設立されているカタルーニャセンターは、それぞれの地域社会に根ざしたセンターであり、カタルーニャの現実を広報、普及させるために欠かせない存在です。カタルーニャセンターの主な役割のひとつに、カタルーニャの様々な文化を広く知ってもらうことが挙げられます。そのため、伝統文化から現代文化に至るまで、バラエティーに富んだ文化活動が年間300以上も企画されています。



関西カタルーニャセンター(CCK)とは?

関西カタルーニャセンター(Centre Català de Kansai、略称:CCK)は、スペイン、カタルーニャ地方の文化を、日本の方々に、特に関西の方々に広く紹介し、日本とカタルーニャとの間の相互理解と交流を促進する目的で1986年大阪に設立され、1998年6月にカタルーニャ州政府議会により承認された公式センターです。

関西カタルーニャセンターの主な目的は、次のとおりです。

カタルーニャの文化と言語の普及
日本とカタルーニャの相互理解と交流の促進
関西(日本)に住むカタルーニャ人の支援



関西カタルーニャセンターの会員とは?

カタルーニャの文化や国際交流、相互理解に関心のある人であれば、国籍、居住地、年齢などを問わず、誰でも会員登録をすることができます。また、他のカタルーニャセンターとは異なり、関西カタルーニャセンターでは入会金や年会費などは一切必要ありません。

現在の会員数は300人を超え、日本、スペインを始めとする10国籍の方々が登録されています。ですから、センターでは日本語、カタルーニャ語はもちろん、スペイン語、フランス語、英語での対応も可能です。

会員登録をご希望される方は、センターにある入会申込書にご記入の上、センターにご提出下さい。また、こちらからもお申し込みいただけます。

入会申込をされた方には、関西カタルーニャセンターが実施するイベントなどをご案内し、会員料金で参加していただけます。



活動内容

関西カタルーニャセンターは文化的な活動を中心に行っています。これらの活動には関西カタルーニャセンターが主催するものもあれば、他の団体(主に関西に拠点を置くヨーロッパのセンター)と協力して実施するものもあり、また日本の諸団体と共同で行うものもあります。



これまでの活動内容

こちらをご覧下さい。



関西カタルーニャセンターの会員が利用できるサービス

大阪にある関西カタルーニャセンターでは、上で述べた文化活動の他、次のサービスも提供しています。

カタルーニャ語のレッスン
Institut Ramon Llull主催のカタルーニャ語検定試験の実施
カタルーニャ語を学びたい人、カタルーニャで勉強や仕事をしたい人のコンサルティング
カタルーニャの観光情報の提供
来日を予定しているカタルーニャ人のサポート
日本とのビジネスを展開するカタルーニャ企業のサポート
通訳・翻訳サービス
図書室(スペイン語約910冊、カタルーニャ語約700冊)での蔵書閲覧・貸出し
カタルーニャに関するビデオ、DVDの貸出し
会員の会合のためのスペースの提供
メールマガジンの発行


関西カタルーニャセンターの役員

会長 モンセ・マリ
副会長 ラモン・ヴェンドレリ
事務局長
吉田羊緒子

財務

八木麻貴子

顧問 アマデウ・ブラネラ
ヒセレ・フェルナンデス
八木麻貴子
マヌエル・サンチェス
平木好永
川本優香
デザインコーディネーター 八木麻貴子
プログラムコーディネーター 川本優香
シニアグループ代表 マヌエル・サンチェス
ジュニアグループ代表 ジュゼップ-ウリオル・ギノバルト



関西カタルーニャセンター定款(2009年更新)

閲覧をご希望の方はお問い合わせください。


 


関西カタルーニャセンターは、スペイン・カタルーニャ州政府議会により承認された公式センターです。

関西カタルーニャセンター
〒541-0059 大阪市中央区博労町3-1-8 チサンマンション心斎橋2番館403
Tel: 06-4704-4690  Fax: 06-6251-2063
(電話受付時間/月〜金曜日:13:00〜21:00/土曜日:13:00〜18:00)
E-mail: exosaka@osb.att.ne.jp