在外カタルーニャコミュニティ
− 世界のカタルーニャセンター −


現在、世界には、公認を受けた145のカタルーニャセンターがあります。

最も歴史のあるコミュニティは19世紀にキューバとアルゼンチンに設立されたセンターで、その主な目的は、それぞれの地域に暮らすカタルーニャ人の支援でした。

 

世界各地に設立されているカタルーニャセンターのネットワークは、カタルーニャの現実を広報、普及させるために欠かせない存在です。

 

カタルーニャセンターの主な役割のひとつは、カタルーニャの様々な文化の広報、普及と、カタルーニャセンターが設立されている地域との相互理解を促進することです。



関西カタルーニャセンター(CCK)とは

関西カタルーニャセンター(Centre Català de Kansai、略称:CCK)は、1998年にカタルーニャ州政府議会より承認を受け、関西エリア全域(兵庫、奈良、三重、滋賀、和歌山、大阪、京都)を管轄するセンターとして大阪に設立されました。

 

関西カタルーニャセンターの主な目的は、次のとおりです。

カタルーニャの文化と言語の普及
日本、カタルーニャ、そして、日本に拠点を置く他国のコミュニティとの
 相互理解と交流の促進
日本在住のカタルーニャ人に対するサポート



関西カタルーニャセンターの会員とは


カタルーニャの文化や国際交流、相互理解に関心のある人であれば、どなたでも会員になることができます。

 

現在の会員数は300人を超え、10国籍の方々が登録されています。関西カタルーニャセンターでは、カタルーニャ語はもちろん、英語、スペイン語、フランス語、日本語での対応も可能です。

 

会員登録はこちらから

http://cckansai.com/solicitud.html





活動内容

関西カタルーニャセンターは文化的な活動を中心に行っています。これらの活動には関西カタルーニャセンターが主催するものもあれば、日本に拠点を置く他のヨーロッパのセンターや、日本の諸団体と共催で行うものもあります。

 

関西カタルーニャセンターは、また、これから活動を始めようとするカタルーニャ人の協会、あるいは既存のカタルーニャの協会とも、情報共有や、文化活動における協力など、サポートをしていきます。





関西カタルーニャセンターの会員が利用できる施設とサービス

大阪に拠点をおく関西カタルーニャセンターでは、文化活動の他、次のサービスも提供しています。

カタルーニャ語のレッスン(センターでのレッスン、オンラインレッスン)

Institut Ramon Llull主催のカタルーニャ語検定試験の実施
カタルーニャ語を学びたい人、カタルーニャで勉強や仕事をしたい人のコンサルティング
カタルーニャの観光情報の提供
関西在住のカタルーニャ人および来日を予定しているカタルーニャ人のサポート
日本とのビジネスを検討中、あるいは、展開しているカタルーニャ企業のサポート
通訳・翻訳・ナレーションサービス(カタルーニャ語・スペイン語・英語・日本語)
図書室(スペイン語約900冊、カタルーニャ語約700冊)での蔵書閲覧・貸出し
CD、DVDの貸出し
会員の会合のためのスペースの提供
メールマガジンの発行

 


関西カタルーニャセンターの役員

会長 モンセ・マリ
副会長 ラモン・ヴェンドレリ
事務局長
吉田羊緒子

財務

八木麻貴子

顧問 アマデウ・ブラネラ
ヒセレ・フェルナンデス
八木麻貴子
マヌエル・サンチェス
平木好永
川本優香
デザインコーディネーター 八木麻貴子
プログラムコーディネーター 川本優香
シニアグループ代表 マヌエル・サンチェス
ジュニアグループ代表 欠員



関西カタルーニャセンター定款(2020年更新)

閲覧をご希望の方はお問い合わせください。


 


関西カタルーニャセンターは、スペイン・カタルーニャ州政府議会により承認された公式センターです。

関西カタルーニャセンター
〒541-0059 大阪市中央区博労町3-1-8 チサンマンション心斎橋2番館403
Tel: 06-4704-4690  Fax: 06-6251-2063
(電話受付時間/月〜金曜日:13:00〜21:00/土曜日:13:00〜18:00)
E-mail: exosaka@osb.att.ne.jp